美郷町で本場のジェラート大人気 週末は長蛇の列

本場イタリアで学んだジェラートを販売する内田さん(右)
 秋田県美郷町の六郷商店街の空き店舗を活用した複合施設「65(ろくごう)テラス」に先月中旬、ジェラート専門店「TiG(ティグ)」がオープンし、商店街ににぎわいが生まれている。本場イタリアで製造技術を学んだ内田清文さん(32)=同町六郷=が作るジェラートが町内外で評判を呼び、週末には長蛇の列ができている。

 ティグのジェラートは、一般的なアイスに比べて温度が高いため、舌で味がはっきりと感じられるのが特長。材料の配合を細かく計算してやわらかく滑らかな舌触りに仕上げたという。

 味は13種類。鳥海高原花立牧場(由利本荘市)のジャージー牛乳を使った「リッチミルク」、大仙市太田町産のイチゴを使った「いちごソルベ」など、県産素材にこだわったメニューが中心。

 内田さんは、県が海外渡航費などを補助する「若者チャレンジ応援事業」で昨年10月上旬から1カ月間、イタリア・ボローニャの専門学校「ジェラート大学」に通い、本場の技術や知識を学んだ。

 オープン当初から、会員制交流サイト(SNS)などで評判が広がり、町内外から大勢の人が訪れるようになった。先週末は65テラス内で45分待ちの行列ができ、1日で500個ほどを売り上げたという。

 65テラスを運営する「六郷家守(やもり)舎」の代表社員で六郷商店会長の小西正一郎さん(57)は「予想以上の客入りで驚いている。周りの商店や施設にもにぎわいが広がってほしい」と話す。内田さんは「季節に合わせて新しいメニューを出していきたい。美郷町の魅力を紹介できる拠点にしたい」と意欲を示した。

 シングル380円、ダブル440円(一部メニューは50円増)。営業時間は午前11時半~午後4時半。木曜定休。問い合わせは内田さんTEL050・5883・7495

美郷町

秋田
愛犬と一緒に泊まってね あったか山のコテージ改装、美郷町
秋田
美郷町ラベンダーまつり、初の中止 一般開放で入場制限検討
秋田
民家再生奨励賞に奥山旅館本館選出 歴史ある雰囲気評価
秋田
菓子店用ディスプレー制作、食感や幸福感を形に 美郷中生
秋田
随時更新■暖冬の影響は?秋田の小正月行事・イベント情報