通販で三陸応援セット 大船渡市の東京アンテナショップ

セット商品の一つ、三陸海鮮バーベキューセット。通信販売を通じた消費で生産者を応援する
 大船渡市が東京都杉並区に構えているアンテナショップふるさと交流センター(三陸SUN)は、特産品の消費を通じて新型コロナウイルス感染症の影響に苦しむ三陸を支援するプロジェクトを展開している。現地の事業者から仕入れてセットで通信販売し、長い自宅生活の楽しみとして食に関心の高い消費者との間をつなぐ。

 「三陸の生産者を食べて応援しよう!プロジェクト」と題して同市内の水産会社などの食材を詰め合わせ、多彩なメニューを用意。通常価格の2~3割引きで、お得感がある。

 三陸海鮮バーベキューセット(8700円)は同市で陸上養殖した目玉の活アワビやカキ、ホタテ、サンマのみりん干しなど豪華な内容。三陸海鮮おでんセット(6200円)は宮城県登米市の「登米のだし」に活アワビやカキ、ワカメ、練り物製品を加え、一緒に煮込むと三陸の旅先で食事を楽しんだ気分が味わえる。

 全国で唯一、感染確認ゼロを守る岩手の食生活に着目した免疫力アップセット(Aセット4千円、Bセット5400円)は田野畑村のヨーグルトやぬか漬けサンマなどの発酵食品やワカメ、メカブの海藻類を組み合わせた。

 三陸の特産品を発信する同センターは感染拡大防止のため4月8日から今月2日まで店舗営業を自粛。福山陽平センター長は「首都圏在住で、今は岩手に帰省できない人にも、地元の味を楽しんでほしい」と多くの利用を期待する。

 価格は送料込み。問い合わせは同センター(080・6565・6106)へ。

 注文はメール(sanrikusun@gmail.com)またはネットショップ(https://sanrikusun.base.shop/)で受け付ける。

大船渡市

岩手
古里発信、華やぐ笑顔 第23代大船渡つばき娘に3人
岩手
津波被害 写真と映像で残す 大船渡市立博物館で企画展
岩手
お帰りなさい飛鳥Ⅱ 大船渡に約2年ぶり寄港、感染防止策徹底
岩手
市街地ともす優しい光 大船渡でキャンドルナイト開幕
岩手
自慢の特産で地域を元気に 大船渡・2施設に紹介コーナー新設