この時期の絶景!朝日映す水田、幻想的に 寒風山から一望

朝日に照らされて輝く水田地帯=30日午前4時20分ごろ
 秋田県男鹿市の寒風山(354メートル)から、水を張った水田地帯を眺められる季節になった。30日早朝には、眼下に広がる水田が鏡面のように日の出の光を反射し、幻想的な光景を見せた。

 山頂付近から東の方向を眺めると、同市や潟上市天王の八郎湖岸地域と大潟村の水田地帯が一望できる。一帯の水田に水が張る、この時期ならではの風景を写真に収めようと、アマチュアカメラマンが訪れている。

 この日の山頂付近は時折、雲に覆われたものの、午前4時すぎにはおおむね視界が晴れ、日の出を拝むことができた。朝もやの中、陽光に照らされた水田はオレンジ色に輝き、集落や木々のシルエットが浮かび上がっていた。

男鹿市

秋田
入道埼灯台をイメージ しましま「おがパフェ」19日発売
秋田
なまはげ太鼓、男鹿の観光地に出張します 9月まで土日祝日
秋田
オガーレの来場者100万人突破 タイ、アワビなど贈呈
秋田
男鹿で取れた新鮮な魚介ずらり オガーレ、12日まで創業祭
秋田
なまはげ太鼓、観客魅了 男鹿「五風」の常設公演開始、伝承館も再開