荒天で山頂式典は中止となったが、有志が登頂成功を祝って万歳で互いをたたえた岩手山の山開き=2019年7月
 滝沢市、八幡平市、雫石町は8日、新型コロナウイルス感染症拡大のため、7月1日に予定していた3市町にまたがる岩手山(2038メートル)の山開き式を中止すると発表した。

 幹事を務める滝沢市によると、山開き式と山頂でのピッケル交換などの行事や下山後の交歓会を実施しない。同感染症拡大の影響で、県境をまたいでの移動や外出自粛が求められる状況が続いていることや、国内の関係団体が登山の自粛を呼び掛けることなどから取りやめを決めた。

 一方、3市町の各登山口で3市町や山岳団体の関係者らのみが出席して神事を行い、山の安全と同感染症の早期終息を祈願する。

滝沢市

岩手
小学生よ旅に出よう IGRが片道100円切符
岩手
いわて雪まつり初の中止決定 代替イベントなし
岩手
「滝沢はるか」蜜たっぷり ブランドリンゴ6日から販売
岩手
「滝祭」地域に元気 飲食ブース、SL乗車も
岩手
最後のゆるキャラグランプリ 滝沢できょう開幕