道の駅おがち、来月6日まで休業 湯沢市の要請受け

来月6日まで臨時休業する道の駅おがち
 秋田県湯沢市小野の「道の駅おがち」は15日、新型コロナウイルスの影響による市有施設の閉鎖に伴い、同日から来月6日まで臨時休業とした。

 道の駅おがちは市の所有施設で、第三セクター「小町の郷(さと)」が運営している。14日に湯沢保健所管内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、市は同日、市役所や支所を除く全ての市有施設の原則閉鎖を決定。同社には同日夜に要請があったという。

 物産館やレストランが入る交流棟や隣接するこまちカフェボスコ、市道を挟んだ向かいにある農産物直売所や農産物加工研修センターは15日から閉鎖。交流棟から続くトイレや休憩棟は通常通り利用できる。

 小町の郷の佐藤光一支配人は「ゴールデンウイークに向けた企画を多く用意していたので残念だが、感染拡大防止のためには仕方ない。営業を再開した暁には来店をお待ちしている」と話した。

 このほか湯沢雄勝地域では、市町村の所有施設の閉鎖に伴い、冬季休業中の施設の再開が延期となった。湯沢市の稲庭城は来月7日に延期。鎌鼬(かまいたち)美術館が入る羽後町の旧長谷山邸や、東成瀬村の夢・なるせ直売所は再開時期が未定となっている。

湯沢市

秋田
「道の駅おがち」農産物、「うご」「十文字」で受け入れます
秋田
家にいながら湯沢を観光♪ 「しず小町」と旅する動画公開中
秋田
湯沢・おしら様の枝垂れ桜 観桜会、中止に
秋田
民家再生奨励賞に奥山旅館本館選出 歴史ある雰囲気評価
秋田
聖火リレートーチ、淡い金色「きれい」 湯沢市から県内巡回