水沢公園、春色いち早く 奥州市が桜の開花宣言

開花が宣言された水沢公園のソメイヨシノ
 奥州市は3日、水沢公園(同市水沢中上野町)の桜の開花を宣言した。旧水沢市の観測記録が残る2002年以降(06年からは奥州市)最も早い開花で、見頃は10日ごろとみられる。

 園内にある基準木のソメイヨシノが30輪ほど花を咲かせ、3日午前11時半に小沢昌記市長が開花を宣言。公園に隣接する認定こども園駒形こどもの杜(山下奈々江園長)の年長児9人も花を指さして喜んだ。鈴木満理奈ちゃん(5)は「ピンク色がとてもきれい」と声を弾ませた。

 市によると、水沢公園にはソメイヨシノやシダレザクラ、ヒガンザクラが計454本ある。

奥州市

岩手
黒石寺 蘇民袋争奪戦は中止 来年2月、祈願のみ
岩手
秋を彩る豪華山車 前沢春まつり代替イベント
岩手
大滝サウンド 出発進行 新幹線水沢江刺駅発車メロディー
岩手
手仕事作品の魅力体感 奥州で「こなまるしぇ」
岩手
蔵まちにこだわり雑貨店 奥州・江刺、地元食材や古道具販売