川の駅 新たな「味」力 陸前高田の夫妻、食堂きょうオープン

食堂を開店する菅野勝さん(右)と妻美智代さん(左)。中央は長男尊斗(みこと)君
 陸前高田市横田町の菅野勝さん(50)、美智代さん(49)夫妻は3日、地元の川の駅よこたで食堂「はしもっちゃん」を開店する。定番の定食やラーメン、パスタなど多彩なメニューを提供。1月末に閉店した、かあちゃん食堂せせらぎの後継となり、「地元に愛される食堂にしたい」と二人三脚で歩む。

 提供するのはハンバーグ、チキン竜田、しょうが焼き定食のほかラーメン、パスタ、ピザなど。気仙川で捕れたモクズガニをすりつぶして作る汁物「カニのふわふわ」も今秋から提供予定だ。月替わりメニューでは、せせらぎで人気だったすいとんなどの提供も計画する。

 調理師としてホテルや病院に勤務し、「いずれは自分の店をやりたい」と構想を温めてきた2人。せせらぎの閉店を聞いた美智代さんが「飲食店がなくなるのはさみしい」との思いから勝さんに出店を打診した。勝さんの母はせせらぎ開業時のメンバーで、勝さんが最初に味付けを手伝った縁もあった。

 店名は菅野家の屋号・橋本にちなんで名付けた。総監督の勝さんが主に調理を手掛け、代表を務める美智代さんが調理や接客を担当。他の従業員2人と協力してお客さんをもてなす。

 勝さんは「気軽に立ち寄り、話し語りしてもらえたらうれしい」と開店を心待ちにし、美智代さんは「横田と言ったら『はしもっちゃん』となるような店にしたい」と力を込める。

 午前10時~午後3時半。定休日は毎週水曜と毎月第4日曜。オープンの3日は先着100人に餅を配る。問い合わせは同店(090・6259・4504)へ。

陸前高田市

岩手
地元の味 コラボ缶 サバ白味噌煮、高田高生が開発
岩手
通販充実 魅力お届け 陸前高田・道の駅高田松原
岩手
フジしっとり、鮮やか きょう小満
岩手
前売り食事券販売 持ち帰り、通販にもチカラ
岩手
国道45号、三陸道きょう規制解除 気仙沼―陸前高田間