スイーツで春感じて 秋田キャッスルホテル、1日からフェア

秋田キャッスルホテルが販売する卵やウサギをモチーフにしたスイーツ
 秋田市中通の秋田キャッスルホテルは1日から「イースター&桜フェア」を開催する。ホテル内の菓子店では、キリスト教の復活祭(イースター)にちなみ卵やウサギをモチーフにしたスイーツと、桜を使ったパンなど計6種類を販売。バーやレストランでは桜を使ったパフェやカクテルなど計7種類のメニューを提供する。イースターフェアは12日、桜フェアは30日まで。

 1階の菓子店「キャッスル・デリカ」では、ひよこをモチーフにしたメロンパン(税込み270円)や桜あんのクリームを使用したモンブラン(同432円)などを提供。1階のダイニングレストラン「ザ・キャッスル」では、桜の形をしたクッキーや桜ゼリーをのせたパフェ(同935円)などを提供する。

 「キャッスル・デリカ」前には、イースターエッグやウサギなどで装飾したアーチ状の飾りを置き、無料の撮影スポットとして使ってもらう。4月末まで設置する。

 ホテル担当者は「華やかでかわいらしい装飾や商品で少しでも明るい気持ちになってくれれば」と話している。

 問い合わせは同ホテルTEL018・834・1141

秋田市

秋田
古代の秋田人、災厄とどう向き合った? 秋田城跡から探る
秋田
メトロ屋上でBBQできる! 別館開業企画、10月3日まで
秋田
人気の「うどんそば自販機」、Tシャツなどグッズできました
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
県民に親しまれる、あの味がおかきに 3社共同開発、商品化