ゴマフアザラシ「みずき」、子ども産まれたよ GAO

ゴマフアザラシ「みずき」(右)と赤ちゃん(男鹿水族館GAO提供)
 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)は26日、ゴマフアザラシ「みずき」(11歳)が出産したと発表した。赤ちゃんは雌で体重約10キロ、体長約82センチ。母子ともに健康という。父親は「ゴクウ」(推定10歳)。

 出産は25日午後8時5分ごろに確認された。授乳の様子も確認され、赤ちゃんはみずきのそばで動き回るなどしている。

 GAOは赤ちゃんの名前を募集する予定。ゴマフアザラシの展示場は現在、一部観覧制限されているが、みずき親子は見られる。担当者は「そっと見守ってほしい」と話した。

 みずきは昨年3月にも雌を出産した。

男鹿市

秋田
入道埼灯台をイメージ しましま「おがパフェ」19日発売
秋田
なまはげ太鼓、男鹿の観光地に出張します 9月まで土日祝日
秋田
オガーレの来場者100万人突破 タイ、アワビなど贈呈
秋田
男鹿で取れた新鮮な魚介ずらり オガーレ、12日まで創業祭
秋田
なまはげ太鼓、観客魅了 男鹿「五風」の常設公演開始、伝承館も再開