ゴマフアザラシ「みずき」、子ども産まれたよ GAO

ゴマフアザラシ「みずき」(右)と赤ちゃん(男鹿水族館GAO提供)
 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)は26日、ゴマフアザラシ「みずき」(11歳)が出産したと発表した。赤ちゃんは雌で体重約10キロ、体長約82センチ。母子ともに健康という。父親は「ゴクウ」(推定10歳)。

 出産は25日午後8時5分ごろに確認された。授乳の様子も確認され、赤ちゃんはみずきのそばで動き回るなどしている。

 GAOは赤ちゃんの名前を募集する予定。ゴマフアザラシの展示場は現在、一部観覧制限されているが、みずき親子は見られる。担当者は「そっと見守ってほしい」と話した。

 みずきは昨年3月にも雌を出産した。

男鹿市

秋田
この時期の絶景!朝日映す水田、幻想的に 寒風山から一望
秋田
オガーレ、秋田犬の展示を休止 インスタで様子を発信
秋田
アザラシの描写リアルに 美大院生がGAOの解説パネル制作
秋田
秋田のみなさん、お得に宿泊できます! 男鹿のホテルが企画
秋田
名大教授「これはすごい」 世界的に貴重、鵜ノ崎の小豆岩