蓬莱島
 大槌町赤浜沖にある周囲約200メートル、面積約740平方メートルの無人島。大小二つの丘が連なった形状で、故・井上ひさしさん作の人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとされる。旧町漁協が所有していたが、町は震災後の13年8月に名勝として町文化財に指定、同年12月に購入した。震災で津波の直撃を受け、灯台や鳥居が倒壊した。島の中央にある蓬莱島弁天神社、中にまつる弁財天像は破損したが、流失は免れた。弁財天の由来は定かではないが、江戸期には大槌に拠点を置いた豪商・前川善兵衛がまつっていたとされる。弁財天は、豊漁と海の安全を守る神として敬われている。

大槌町

岩手
復興進む浜、不屈のハマギクが見頃 大槌の庭園
岩手
大槌の逸品〝大漁〟です 土産店、食堂オープン
岩手
憩いの場「ますと乃湯」復活へ 大槌、22日10年ぶりオープン
岩手
養殖サーモン味わおう 13日、大槌・復旧施設で初の催し
岩手
三陸走破のレース開催へ 23年に500人規模で計画