大槌町文化交流センターおしゃっち(大槌町末広町)

大槌町文化交流センターおしゃっち
 東日本大震災の津波で被災した旧御社地(おしゃち)ふれあいセンターと町立図書館の機能を集約した施設。1階の多目的ホールは移動観覧席136席を備え、郷土芸能や音楽、演劇発表会などの舞台となる。2階は交流コーナー。机や椅子には、2017年5月に釜石市の尾崎半島で発生した林野火災の被害木も活用した。3階の町立図書館は蔵書約3万6千冊。震災関連図書が約770冊あり、町の「復興レポート」や震災当時の災害対策本部の記録も公開する。

大槌町

岩手
復興進む浜、不屈のハマギクが見頃 大槌の庭園
岩手
大槌の逸品〝大漁〟です 土産店、食堂オープン
岩手
憩いの場「ますと乃湯」復活へ 大槌、22日10年ぶりオープン
岩手
養殖サーモン味わおう 13日、大槌・復旧施設で初の催し
岩手
三陸走破のレース開催へ 23年に500人規模で計画