ランチョンマットで観光名所紹介 大館市

 秋田県大館市大町の比内地鶏料理店「秋田比内や」大館本店は、食器の下に敷く紙製のランチョンマットで、県北の観光スポットを紹介している=写真。

 制作したのは絵が得意なスタッフ佐々木幹奈さん。A3判の紙に秋田犬の里(大館市)や康楽館(小坂町)、きみまち阪(能代市)など20カ所のイラストを描き、見どころや住所も記載している。

 昨夏から料理を提供する際に使用しており、ガイドブック代わりに持ち帰る旅行客もいるという。1月からは大館署と連携し、歩行者ファーストや特殊詐欺被害防止を呼び掛けるメッセージも入れた。

 佐々木さんは「ランチョンマットを見ていろんな場所に足を運んでほしい」と話している。

大館市

秋田
貴重な「遺産」きれいに! 旧小坂鉄道茂内駅を草刈り
秋田
大館きりたんぽまつり、ドーム開催は断念 別形式を検討
秋田
大館市「秋田犬の里」、感染対策徹底します 6月1日再開
秋田
秋田犬もふもふリュックいかが? 大館能代空港で限定販売
秋田
緊急制限解除後、初の週末 動物園や道の駅に再び活気、県内