ランチョンマットで観光名所紹介 大館市

 秋田県大館市大町の比内地鶏料理店「秋田比内や」大館本店は、食器の下に敷く紙製のランチョンマットで、県北の観光スポットを紹介している=写真。

 制作したのは絵が得意なスタッフ佐々木幹奈さん。A3判の紙に秋田犬の里(大館市)や康楽館(小坂町)、きみまち阪(能代市)など20カ所のイラストを描き、見どころや住所も記載している。

 昨夏から料理を提供する際に使用しており、ガイドブック代わりに持ち帰る旅行客もいるという。1月からは大館署と連携し、歩行者ファーストや特殊詐欺被害防止を呼び掛けるメッセージも入れた。

 佐々木さんは「ランチョンマットを見ていろんな場所に足を運んでほしい」と話している。

大館市

秋田
華やかなおひなさまにうっとり 大館、7日まで展示
秋田
イベントなし…コロナ下の「大館アメッコ市」開幕
秋田
「恐竜かぼちゃ」登場! 大館市比内町の浴場
秋田
「青ガエル」大館で公開 「忠犬ハチ公」が仲立ち
秋田
秋田犬の里「青ガエル」公開、11月に延期 内装整備に時間