秋田杉の香りで森林浴気分 秋田市の会社がアロマ商品開発

アトリエアンダンテが販売する精油「秋田スギのアロマ スギ葉エッセンシャルオイル」
 精油の製造・販売を手掛ける「アトリエアンダンテ」(秋田市)が、秋田杉の葉から抽出した精油「秋田スギのアロマ スギ葉エッセンシャルオイル」(5ミリリットル入り、税込み2750円)を全国に発信しようと、インターネット販売に取り組んでいる。佐藤智子代表(54)は「自宅で気軽に森林浴気分を楽しんでほしい」と話す。

 秋田杉の葉の香りには、精神を落ち着かせるリラックス効果や抗菌作用、ダニ繁殖抑制などの効果があるとされる。佐藤代表は、こうした効果に着目し商品化。原料となる葉は、県内の伐採現場を訪れて自分で拾い集めている。精油は、県外業者が水蒸気蒸留法で抽出しているという。

 商品は、衣類などに使える「アロマスプレー」(100ミリリットル入り、同1320円)もある。秋田杉の香りをベースに、それぞれの季節をイメージしたかんきつ類やハーブをブレンドした4種類の精油(各5ミリリットル入り、同2200円)、北秋田市産の珪藻土(けいそうど)を使ったアロマストーン(同880円)も販売している。

 商品は全国の地方新聞社でつくるインターネット通販サイト「47CLUB」のほか、ヤフーや楽天のショッピングサイトで通信販売している。秋田市の「あきたの 秋田県産品プラザ」や秋田空港、アロマ用品を取り扱う「オレンジツリー」などでも販売。問い合わせはアトリエアンダンテ、メールアドレスatelierandante2015@gmail.com

秋田市

秋田
新型コロナで苦境のココラボ、「未来の展覧会チケット」販売
秋田
「生グソ」持ち帰りOK 秋田市・広栄堂のかき氷、混雑回避で
秋田
キョンの赤ちゃんサツキ、愛らしく 大森山動物園
秋田
県立美術館、6日再開 8月30日まで平野コレクション展
秋田
土方巽のパネル増設、見応えアリ 羽後・鎌鼬美術館が再開