観光中のトイレ快適に 仙北市・武家屋敷通り、全室洋式化

洋式化などの改修工事が終わり、27日から使用可能となった武家屋敷通りポケットパーク公衆トイレ
 秋田県仙北市角館町の武家屋敷通りポケットパーク公衆トイレの改修工事が終わり、27日から利用可能となった。インバウンド(訪日外国人客)の増加や市民からの要望を受け、トイレの洋式化、身体障害者用トイレの多機能化などを図った。24時間使用できる。

 公衆トイレは1997年築で、木造平屋建て約50平方メートル。観光庁の補助金約893万円を活用し、市が約2142万円をかけて改修した。工事は昨年10月から行われていた。

 男女ともにトイレを全て洋式にしたほか、一部にベビーチェアを設置。女子トイレには授乳スペースやベビーシート、流し台を備えた「エンジェルルーム」を設けた。身体障害者用トイレにはオストメイト(人工肛門や人工ぼうこう保有者)の対応設備などを設けた。

 外国人観光客にも分かりやすいようピクトグラム(絵文字)の表記も導入。風除室やセンサー感知式の照明も設置した。

 同ポケットパークは国内外から観光客が訪れる武家屋敷通りにあり、6月9日には東京五輪の聖火リレーが通りを駆け抜ける予定。

仙北市

秋田
角館昔語り、夏も楽しんで! 西宮家で9月まで土曜日に開催
秋田
田んぼにいせどうくんとキティちゃん
秋田
北秋田、仙北市に宿泊すると…内陸線1日乗り放題きっぷ進呈
秋田
ドラゴンアイ、今年も開眼 八幡平、期間限定の絶景
秋田
「祭り」は中止でも…ミズバショウ観賞用木道を補修、仙北市