知名度アップへ! 北秋田「おすすめ品」にミニハンカチなど

市のおすすめ品に認定されたミニハンカチと山菜の加工品
 秋田県北秋田市の推奨認定特産品審査会は、市内業者が製造したミニハンカチと山菜加工品を市の新たな「おすすめ品」に認定した。市のホームページや会員制交流サイト(SNS)に掲載する予定。

 認定したのは、市の鳥クマゲラや浜辺の歌音楽館などを描いた「Dream Kitaakita(ドリームキタアキタ)ミニハンカチ」(米内沢中央印刷)、市内産のミズとワラビをしょうゆ漬けにした「山菜味の四重奏」(上杉組)、ミズをキムチ漬けにした「みずの親子漬」(同)の3品。

 昨年12月の審査会で、市商工会やJA秋田たかのすの代表ら6人が品質、独自性、北秋田らしさなどの5項目を5点満点で評価。合計点が一定基準を超えた商品を選んだ。

 おすすめ品認定は、市が商品にお墨付きを与え、知名度アップと販路拡大につなげようと2006年度に始めた。認定品は今回の3品を含め94品。

北秋田市

秋田
胸にツキノワ、くまTシャツ発売 マタギの里の土産に
秋田
農業用倉庫×リノベ=貸し切り宿 北秋田に今月オープン
秋田
大太鼓打つキティ焼き印 せんべいに新デザイン、北秋田市
秋田
縄文小ケ田駅が誕生 内陸線初の改称、伊勢堂岱PR
秋田
あきた舞妓とおひな様、彩り華やか 秋田内陸線阿仁合駅周辺