「地峡風」浴びて楽しんで 西和賀・湯田ダムに体験コーナー

「地峡風を体感できる貴重な機会を楽しんで」と呼び掛ける山内純一支所長
 西和賀町の北上川ダム統合管理事務所湯田ダム管理支所(山内純一支所長)は28日まで、冬ならではの自然現象を楽しんでもらおうと同ダムで地峡風(ちきょうふう)を体験する催しを行っている。体験者には特典を用意し、来場を呼び掛けている。

 地峡風は、V字谷などを通過する風の風量が増大する現象。奥羽山脈の谷あいに位置する同ダムには冬季、日本海側からの西風が地峡風となって吹き付ける。同ダムでは昨年1、2月、最大瞬間風速が15メートル以上を記録した日が50日近くあり、地峡風を体感できる貴重な場所となっている。

 最も強く風が吹き付ける同管理支所駐車場を「風の通り道『大荒沢』地峡風体験コーナー」として開放。体験者には「地峡風体験証明書」を無料配布する。同証明書を同町の道の駅錦秋湖で提示すると、甘酒のサービスと湯田ダムカレーの割引が受けられる。

 山内支所長(46)は「万全の防寒対策をして、非日常の自然現象を楽しんでほしい。冷えた体はぜひ甘酒とカレーで温めて」と来場を呼び掛ける。

 期間中は毎日実施。午前9時~正午、午後1時~同4時30分。問い合わせは同管理支所(0197・74・2011)へ。

西和賀町

岩手
ろうそく2万本、西和賀を彩る きょう雪あかり
岩手
西和賀町のイベント情報
岩手
雪溶かす熱き合戦 西和賀、北日本大会に750人
岩手
列車に自転車〝同伴〟 JR北上線・北上―ほっとゆだ間、実証実験
岩手
湯田ダム10年ぶり秋の放流 あすから、紅葉と共演