「列車と紅葉」鮮やかに 内陸線作品が1位、鉄道フォトコン

コンテストで1位に選ばれた秋田内陸縦貫鉄道の写真作品「紅葉の渓谷を渡る(笑内~岩野目間)」
 「東北の鉄道ベストビューフォトコンテスト」で、秋田内陸縦貫鉄道(秋田県北秋田市)が出品した写真「紅葉の渓谷を渡る(笑内~岩野目間)」が1位に選ばれた。

 コンテストは、東北の鉄道の利用促進やPRを図ろうと、国土交通省東北運輸局と東北鉄道協会でつくる実行委員会が初めて企画した。秋田内陸縦貫鉄道など東北の民営旅客鉄道13社から4~8枚写真の提供を受け、ホームページ上に掲載。昨年9月13日~11月29日にメールで投票を受け付けた。総投票数384票のうち、「紅葉の―」が最多の36票を集めた。

 「紅葉の―」は、秋田内陸線の紫色の列車が、赤や黄色に木々が染まった渓谷に架かる「鳥坂橋梁(きょうりょう)」を渡る様子を捉えている。秋田内陸縦貫鉄道が観光PRに使用している写真だという。

 同社は「内陸線に関心を持ってもらっているのが分かった。ぜひ沿線を訪れ、内陸線を利用してほしい」としている。

 コンテストとともに、写真共有アプリ「インスタグラム」に鉄道写真を投稿する「東北の民鉄応援キャンペーン」も同時開催。実行委が選んだ優秀作品5点の一つに「mitsuru_like2011」さんが投稿した「秋田内陸縦貫鉄道 大又川橋梁」が選ばれた。紫色の列車が笑内―萱草駅間の「大又川橋梁」を渡る様子を写している。

 写真はコンテストのホームページ(http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/td/photocontest/index.html)で閲覧できる。

北秋田市

秋田
外出自粛した人に桜の映像届けます 北秋田市、ネットで公開
秋田
大館能代空港の羽田便、3往復に 冬ダイヤから1往復増便
秋田
胸にツキノワ、くまTシャツ発売 マタギの里の土産に
秋田
農業用倉庫×リノベ=貸し切り宿 北秋田に今月オープン
秋田
大太鼓打つキティ焼き印 せんべいに新デザイン、北秋田市