グイっと飲み干す「恵方巻き」 一関の酒造会社が限定販売

節分に合わせ限定販売する恵方巻ビール
 一関市田村町の世嬉(せき)の一酒造(佐藤航社長)は、2月3日の節分を見据え、恵方巻きを模したビールを限定販売している。

 同社が展開するいわて蔵ビールのクラフトビール金蔵(きんくら)と、のりとすしに見立てたシールを1セットにして「まさかの恵方巻ビール」の商品名で販売。ビールの側面と底面にそれぞれシールを貼ると完成する。

 金蔵1本(350ミリリットル)とシールを合わせて360円(税別)。同社直売所とホームページで2月4日まで販売する。問い合わせは世嬉の一酒造(0191・21・1144)へ。

一関市

岩手
観光栗園 10年ぶり再開 一関・花泉、19日から営業
岩手
自宅で和太鼓楽しんで 一関の太鼓店、工作キットを商品化
岩手
「ウマビエ」千厩に誕生 馬産地ちなみ収束祈願
岩手
4種類ブレンドの日本酒 一関・磐乃井酒造が300本限定発売
岩手
ダムカレー、パンに浸して 一関・いとう屋、4日から販売