リンゴや江刺牛 25店の味自慢 奥州でグルメラリー

㊧リンゴの形に仕上げたカフェ店「はーでぃ・がーでぃ」の「林檎を食べるアップルパイ」㊨江刺牛を使ったGROWの「激アツ江刺バーガー」
 奥州市江刺の若手飲食店経営者らは、グルメラリー「激アツ江刺」を初めて企画した。江刺地域の25店が参加し、25日から1カ月間、江刺牛と江刺りんごを活用した期間限定メニューなどを提供。地元特選食材や店の魅力を伝える。

 江刺まちづくり事業委員会(小沢雅之委員長)主催。メニューは江刺牛を使ったステーキや串カツ、江刺りんごを使ったアップルパイなど。特設サイトを創設したほか、抽選で商品券が当たるグルメラリーの応募に会員制交流サイト(SNS)を取り入れるなどPR方法を工夫する。

 参加店のうち、約半数が5年以内の創業。2019年4月開店のパン工房くろしぇっと(鈴木希店主)=江刺豊田町=は、企画に合わせて作った「アップルブレッド」(税込み248円)の販売を既に開始した。鈴木店主(31)は「商品を考えるため、農家と話をする中でリンゴの奥深さを知った。今後にも生かしたい」と意欲的だ。

 パイの形にも趣向を凝らしたカフェ店「はーでぃ・がーでぃ」(飯森千加店主)=江刺中町=の「林檎(りんご)を食べるアップルパイ」(同650円)や江刺牛を使ったハンバーガー店「GROW(グロウ)」(菊地良太店主)=江刺六日町=の「激アツ江刺バーガー」(同2200円)など個性光る特別メニューも。菊地店主(33)は「まずはそれぞれの店の料理と雰囲気を楽しんでほしい」と期待する。

 問い合わせは奥州商工会議所江刺支所(0197・35・2514)へ。

 ほかの参加店は次の通り。

 居酒屋角長 えさし藤原の郷レストラン 縁つ 菓子処菊正堂 季節料理横家 喜楽 小料理佐吉 サンタサン ショコラ スナックCoCo べこや ひげまる ひろ亭 ミートショップ小野寺 ミズサキノート 麺SAMURAI桃太郎 吉田屋 カメリアラ

奥州市

岩手
奥州市のイベント情報
岩手
伝統と現代のマッチング 岩谷堂箪笥、新作発表
岩手
こだわる男の手仕事 奥州・えさし郷土文化館「こなまるしぇ」
岩手
幸つかめ、掛け声響かせ肉弾戦 黒石寺蘇民祭、男衆荒々しく
岩手
岩谷堂箪笥 訪日客にPR 都内の民泊施設に設置へ