来い来い早食い、大食い自慢 25、26日にオガーレで大会

25、26日のオガーレでの催しのチラシ
 秋田県男鹿市船川港船川の市複合観光施設「オガーレ」(道の駅おが)で、25日にジャンボどら焼きの早食い大会、26日に湯豆腐の大食い大会が開かれる。ともに市などの主催。出場者を募集している。

 どら焼き早食いは25日午後1時から。特製ジャンボどら焼きを完食する速さを競う。

 湯豆腐大食いは26日正午からで、予選で3丁、準決勝で2丁をそれぞれ10分で完食すれば決勝に進出できる。決勝は15分間に最も多く食べた人が勝者となる。優勝者は2月に京都市で開かれる「湯どうふ食べくらべ大会」に出場できる。旅費と宿泊費は大食い大会の主催者が負担する。

 出場料はどら焼き、湯豆腐各千円(保険料込み)、定員各30人。飲み物や調味料は持ち込み自由。18歳以下は保護者の了解が必要。湯豆腐大食いは京都の大会に出場できる人に限る。参加申込書に必要事項を記入し、実行委員会までファクス(0185・24・3476)かメール(takeya@namahage.ne.jp)で申し込む。申込書は観光ポータルサイト「男鹿なび」(https://oganavi.com/)でダウンロードできる。当日申し込みも可能。

 25、26の両日、オガーレでは鍋料理を味わう「冬はホットに! アツアツ鍋集会」も開かれる。午前9時~午後3時。男鹿産魚介類を使ったたら汁やチゲ鍋などを販売する予定。

 いずれの催しも、問い合わせは市男鹿まるごと売込課TEL0185・24・9142

男鹿市

秋田
入道埼灯台をイメージ しましま「おがパフェ」19日発売
秋田
なまはげ太鼓、男鹿の観光地に出張します 9月まで土日祝日
秋田
オガーレの来場者100万人突破 タイ、アワビなど贈呈
秋田
男鹿で取れた新鮮な魚介ずらり オガーレ、12日まで創業祭
秋田
なまはげ太鼓、観客魅了 男鹿「五風」の常設公演開始、伝承館も再開