へそ大根(宮城・丸森特産)食べて応援しよう 雫石、きょう販売会

復興支援で販売する「ひっぽのへそ大根」
 宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)地区の特産品「ひっぽのへそ大根」の販売会は16日正午~午後1時、雫石町千刈田の町役場1階ロビーで開かれる。台風19号で甚大な浸水被害を受けた同地区の復興を応援する。

 へそ大根は、輪切りの大根をゆで、1カ月ほど天日干ししたしみ大根。干すときに串に刺すため、開いた穴がへそのように見えることから、その名がついた。うま味に富み、独特の歯ごたえがある保存食だ。

 へそ大根は1袋50グラム入り、税込み500円で50袋準備する。18、19日の午前11時からは、雫石町上町南のまちおこしセンターしずく×CAN内のカフェ「Connected←connect」で応援ランチを提供。へそ大根のおでんなどを用意し、同千円で、2日間で計10食を販売する。

雫石町

岩手
はかま姿で優雅に 雫石「スキーの日」イベント
岩手
いわて雪まつり 雪像例年通り制作へ 来月7日開幕
岩手
「旅館の味」お持ち帰り こだわり豆腐、そばセット販売
岩手
お得に温泉巡り、共通入浴券販売 雫石、心も体も温かく
岩手
東京で「小岩井農場」味わって 直営レストランがリニューアル