純白ゲレンデが待ってます 奥中山高原スキー場

今季の初滑りを楽しむ来場者
 一戸町の奥中山高原スキー場は14日、今季の営業を開始した。シーズンを待ちわびた家族連れらが真っ白なゲレンデを滑り、久々の雪の感触を楽しんだ。

 同日朝の積雪は約15センチで、昨季より1日早いオープン。全11コースのうち2コースが滑走可能となり、同日は営業開始を記念してリフトが無料開放された。順調に雪が降り積もれば、例年通り、年内に全コースで滑走可能になる見通し。

 下舘希美さん(大野小6年)は「思っていた以上に雪がたくさんあって楽しい。上手に滑れるようになって家族と勝負したい」と初滑りを満喫した。

 営業は来年3月29日まで。午前8時半~午後4時半で、今月27日以降はナイター営業を予定する。問い合わせは同スキー場(0195・35・3131)へ。

一戸町

岩手
地元おやつ 満載の一冊 二戸地域雇用創造協議会が冊子
岩手
一戸の「乳和食」広がる 酪農家らレシピ考案、飲食店で提供
岩手
IGR文具でアピール 銀河イメージ、8駅で販売
岩手
きらきら高原ステーション IGR奥中山イルミネーション
岩手
「風鈴 折り鶴」が経産大臣賞 全国の優れた土産に県内4品