光と戯れ、森のお散歩 サラダファーム・イルミネーション

まばゆい光を放つイルミネーションを楽しむ子どもたち
 八幡平市平笠の観光施設サラダファーム(田村昌則社長)は恒例の冬のイルミネーションを行っており、「森の散歩道」をテーマにしたまばゆい光が一帯を包んでいる。

 今季リニューアルしたガーデンパークの一部に発光ダイオード(LED)を取り付けたほか、池の周辺をライトアップ。岩手山を模した高さ約12メートルのタワーに加え、リスやトナカイ、ウサギなど動物の形のイルミネーションもあちこちにあり、来場者の目を楽しませている。

 点灯は金-日曜の午後5~同8時で来年1月26日まで。入場無料。問い合わせはサラダファーム(0195・75・2500)へ。

八幡平市

岩手
初秋の八幡平 駆け上がる ロードレース・ヒルクライム
岩手
ビール醸造、来月から 旧八幡平トラウトガーデンで東京の企業
岩手
暑さ忘れる「竜の瞳」 岩手山サービスエリア
岩手
パパ似 アルパカ赤ちゃん 八幡平市・サラダファームで誕生
岩手
特産ソーセージ発売 八幡平スマートファーム、市内業者と開発