夫婦やカップル、仲良く餌やり 大森山動物園でイベント

カピバラに餌を与えるカップルら
 「いい夫婦の日」(11月22日)にちなみ、夫婦やカップルに動物への餌やり体験などを楽しんでもらうイベントが23日、秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園、小松守園長)で始まった。対象の来場者は仲良く動物との記念撮影も楽しむなど、限定イベントを満喫した。24日まで。

 カピバラの餌やり体験には、18組の夫婦や親子連れが参加。来場者は飼育員からササをもらうと、柵の間から恐る恐る口元に近づけた。カピバラがもりもりと食べる様子を見て「かわいい」と笑顔を浮かべていた。

 このほか、森のステージ広場で動物との記念撮影が企画され、普段近くで見る機会の少ないアカコンゴウインコやポニー、ワシミミズクと触れ合った。

 夫婦で同園を訪れるのは約1年ぶりという同市新屋比内町の片村優太さん(32)は「普段の休みは買い物が多いので、久しぶりに動物園を満喫できて楽しかった」と笑顔。カピバラに餌を与えるのを目的に来たという美佳さん(31)は「穏やかそうに見えたが、食欲旺盛でびっくりした」と話した。

 同園は夫婦水入らずの時間を楽しんでもらおうと、2009年からこの企画を実施している。24日のキリンとカピバラへの餌やり体験は各先着20組で、キリンは午後0時45分から、カピバラは同1時50分から、いずれもミルヴェ館で整理券を配布する。動物との記念撮影は申し込み不要。

岩手
寒風くぐる 柿の道 一関・花泉、冬告げる風物詩
岩手
蘇民祭 熱く伝える280枚 奥州で写真展
青森
平川/国名勝・盛美園で雪囲い作業始まる
青森
日本一の大イチョウ 今が見ごろ
青森
鶴田八幡宮 リンゴの搾りかす使った御朱印頒布