新酒ワイン 甘く香る 紫波フルーツパークが限定販売

限定発売された新酒ワイン「にごりワイン」と「にごりワイン遅摘み」
 紫波町遠山の紫波フルーツパーク(社長・熊谷泉紫波町長)は21日、2019年産ブドウで醸造した新酒ワイン「にごりワイン」(ロゼ)と「にごりワイン遅摘み」を限定発売する。

 ロゼはマスカット・ベーリーAを原料に果汁のみを発酵させ、ろ過せず瓶詰めした華やかな香りの甘口。遅摘みはヤマソービニオンを通常より2、3週間遅く収穫して糖度を高め、まろやかな味わいに仕上げた。

 ロゼは約5700本、遅摘みは約1万2千本を醸造。いずれも750ミリリットル1705円(税込み)。同社直売所や県内酒販店で販売する。問い合わせは同社(019・676・5301)へ。

紫波町

岩手
酒造文化に酔いしれて 紫波町で蔵巡りツアー
岩手
疫病退散、かかしパワー 産直・紫波ふる里センターでまつり
岩手
甘い秋 実りの秋 紫波町のブドウ園で収穫体験
岩手
33市町村の観光担当が選ぶ1冊 紫波町図書館で企画展示
岩手
陽光浴び緑つややか 紫波町でズッキーニ収穫最盛期