「北限のゆず」香気高く 陸前高田で収穫最盛期

ユズの香りを楽しみながら収穫に励むボランティア=13日、陸前高田市小友町
 陸前高田市では新たな特産品としてブランド化に取り組む「北限のゆず」の収穫が最盛期を迎えている。

 同市小友町の上野梅子さん(86)の自宅庭では13日、青空の下、ボランティア12人がはしごと高枝ばさみを用い、高さ約10メートルのユズの木から約600個を収穫した。周囲には爽やかなかんきつの香りが漂った。

 同市高田町の会社員鵜浦騰万さん(29)は「初めて収穫を体験した。枝にとげがあって、なかなか難しい」と奮闘した。

陸前高田市

岩手
震災後の縁 深く濃く 陸前高田・すなば珈琲
岩手
生出(おいで)においでよ! 陸前高田・名所案内パンフを作成
岩手
岩手県内のイベント次々中止、延期 新型肺炎余波
岩手
陸前高田に「まちの縁側」 子育て支援施設や障害者カフェが入居
岩手
晴れ着のゆめちゃん誕生会 陸前高田市のマスコットキャラ