「北限のゆず」香気高く 陸前高田で収穫最盛期

ユズの香りを楽しみながら収穫に励むボランティア=13日、陸前高田市小友町
 陸前高田市では新たな特産品としてブランド化に取り組む「北限のゆず」の収穫が最盛期を迎えている。

 同市小友町の上野梅子さん(86)の自宅庭では13日、青空の下、ボランティア12人がはしごと高枝ばさみを用い、高さ約10メートルのユズの木から約600個を収穫した。周囲には爽やかなかんきつの香りが漂った。

 同市高田町の会社員鵜浦騰万さん(29)は「初めて収穫を体験した。枝にとげがあって、なかなか難しい」と奮闘した。

陸前高田市

岩手
待ってた アユ釣り解禁 県内10漁協
岩手
奇跡の一本松、ともす願い 陸前高田で「難民の日」ライトアップ
岩手
地元の味 コラボ缶 サバ白味噌煮、高田高生が開発
岩手
通販充実 魅力お届け 陸前高田・道の駅高田松原
岩手
フジしっとり、鮮やか きょう小満