多品種華やか、ダリア見頃に 湯沢の育種研究圃場

来場者を楽しませている色とりどりのダリア
 秋田県湯沢市二井田のダリア園「ダリアのオオヤマ育種研究圃場」で、色とりどりの花が見頃を迎え来場者を楽しませている。

 圃場は市の世界ダリア園を管理していた農家の大山俊太郎さん(72)が、家族と共に2012年に開いた。展示用の圃場は約5千平方メートル。交配により毎年約200種の新品種を生み出しており、今年はオリジナル品種や国内外の品種計約650種3千株を楽しむことができる。夏場の高温で生育が平年と比べ1週間ほど遅れたため、来週が最盛期になるという。

 3日は横手市のデイサービス利用者が団体で訪れ、赤や白、黄、紫色などに咲いた多彩な花を観賞した。来場した加藤シナさん(82)は「初めて来たが、いろんな種類があって素晴らしい。写真も撮った」と満足そうに話した。

 27日まで開園しているが、天候次第で閉園が早まることもある。期間中無休。切り花や球根、鉢植えの販売もしている。午前10時~午後4時。入場料400円(高校生以下無料)。

 問い合わせはダリアのオオヤマ育種研究圃場TEL090・7067・7928

湯沢市

秋田
松岡経塚遺跡の経筒、23日から湯沢で展示 京都から里帰り
秋田
松岡経塚遺跡の経筒、67年ぶり湯沢に里帰りへ 京博が所蔵
秋田
爛漫・秀よし・高清水が最高金賞 全国燗酒コンテスト
秋田
ドイツ人シェフの発酵食メニュー好評 湯沢・ヤマモ味噌醤油
秋田
湯沢「七夕絵どうろうまつり」中止、有志が代替イベント企画