シティマラソン EXPO開催 盛岡で来月26、27日

いわて盛岡シティマラソン2019をPRするポスター
 盛岡市で10月27日に初開催するいわて盛岡シティマラソン(実行委主催)の詳細が固まってきた。同月26、27の両日はランナーのほか、家族や一般来場者が楽しめる大会EXPOを開催。給水所の一部で「盛岡りんご」などの県産食材を提供する。大会まであと約1カ月。国内外から1万人超のランナーが集うイベントに向け、関係者はキーワードのおもてなし準備にも力を入れている。

 EXPOは同市本宮の盛岡タカヤアリーナで開く。協賛社の展示販売や県内事業者などの飲食ブースを出展。ゲストランナーの神野大地さん(26)=青山学院大卒=らのトークショーなどを計画している。

 給水所はコース上13地点に設け、うち5地点では盛岡りんごと一口大の県産米おにぎり、地場産パンを提供する。フィニッシュ地点では、フルマラソンが盛岡三大麺、ファンラン、ペアランはパンを振る舞う。

 大会は3部門に計1万563人がエントリー。当日は午前8時45分からスタート地点の岩手大図書館前でセレモニーを行い、各部門が順次スタートする。午後1時にフルマラソンの表彰式を予定し、全競技終了は同3時を見込む。

 運営を支えるボランティアは1864人が申し込んだ。スタート地点では岩手大吹奏楽部、盛岡一高応援団がエールを送る予定で、初開催のフルマラソンを盛り上げる。

 コースは午前8時から午後3時30分までの間で、ランナー通過が想定される時間帯に交通規制する。広範囲で場所によって規制開始・解除時間が違うこともあり、実行委は10月1日の市広報や予告看板などで注意喚起する。

盛岡市

岩手
岩手大、総力の支援紹介 創立70周年記念展
岩手
盛岡市のイベント情報
岩手
県内、イベント中止相次ぐ 12日からの3連休、台風接近
岩手
南部鉄器の魅力、広く紹介 11日から盛岡・岩手銀行赤レンガ館
岩手
循環バス沿線の魅力 一冊に 盛岡・岩手大サークルが情報誌