並んで待つかわいい姿 話題 盛岡市動物公園のニホンアナグマ

飼育員のバイクが近づくと柵の隙間から顔を出し、熱い視線を送るニホンアナグマ
 盛岡市新庄の市動物公園(辻本恒徳園長)のニホンアナグマたちのある行動がかわいいと、会員制交流サイト(SNS)を中心に話題となっている。

 毎日午後3時すぎ。園内の動物たちの餌を運ぶ飼育員のバイクが近づくとそろって柵の前にくぎ付け。隙間から顔を出し、熱い視線を送る。

 同園によるとバイクの音に条件反射しているとのこと。彼らの餌が届くのは同4時半。柵をつかんで餌を待つ愛らしい姿が、来園者の心をわしづかみ-。

盛岡市

岩手
盛岡市のイベント情報
岩手
県内、イベント中止相次ぐ 12日からの3連休、台風接近
岩手
南部鉄器の魅力、広く紹介 11日から盛岡・岩手銀行赤レンガ館
岩手
循環バス沿線の魅力 一冊に 盛岡・岩手大サークルが情報誌
岩手
ピューマ ようこそ盛岡へ 市動物公園が公開