五城目の朝市・ごじょうめ朝市plus+(秋田県五城目町)

 500年以上の歴史を誇る朝市。毎月2、5、7、0の付く日に、町の中心部の下タ町(朝市通り)で行われる。約200メートルの通りの両側に露店が並ぶ。多くは地元や近隣の農家や商店で、季節の野菜や海産物、山菜、キノコなどを陳列して買い物客を誘う。

 日曜日と重なる朝市は「ごじょうめ朝市plus+(プラス)」として出店要件を緩和しており、若手出店者の店先には自作の雑貨や手芸品、菓子などバラエティーに富んだ品物が並び、眺めるだけでもわくわくするはず。

五城目町

秋田
五城目高生、「秋田」素材のせんべい考案 地元企業と商品化
秋田
五城目町で12日に朝市プラス 3カ月ぶり再開へ
秋田
障害児の絵を日用品に ベトナムブランドを展示販売、五城目
秋田
酒かすも個性際立つ 「一白水成」など、銘柄別に商品化
秋田
きらめく夜を楽しもう! 2019秋田・イルミネーション情報