男鹿の西海岸クルーズはいかが? 9月にモニターツアー

船川港を起点に就航する観光遊覧船「シーバード」
 男鹿市観光協会DMO推進室は9月22日と29日、男鹿半島西海岸沿いを周遊する観光遊覧船「シーバード」の乗船を体験するモニターツアーを実施する。参加者を募集している。

 シーバードは6月に就航した。週末を中心に運航しており、船川港と門前漁港、男鹿水族館GAOを結ぶ。男鹿遊覧透視船株式会社(秋田県男鹿市)が運航主体となり、市と市観光協会、JR秋田支社が協力している。ツアーは、市内観光資源と遊覧船運航とを組み合わせ、ニーズや課題などを探る狙い。

 当日午前9時に市複合観光施設「オガーレ」(道の駅おが)近くのシーバード乗り場に集合。船川港を出発し、海からの眺めを楽しみながらGAOまで移動する。GAOでは昼食を取りバックヤードを見学する。復路はバスで、午後2時40分にJR男鹿駅で解散予定。波が高く船が運航できない場合は中止する。

 料金は大人2500円、中学生以下千円。定員各30人。締め切りは9月10日。市内観光案内所にある専用申込書に記入し、ファクス(0185・24・4800)かメール(ogakkdmo@gmail.com)で申し込む。問い合わせは市観光協会DMO推進室TEL0185・47・7787

男鹿市

秋田
入道埼灯台をイメージ しましま「おがパフェ」19日発売
秋田
なまはげ太鼓、男鹿の観光地に出張します 9月まで土日祝日
秋田
オガーレの来場者100万人突破 タイ、アワビなど贈呈
秋田
男鹿で取れた新鮮な魚介ずらり オガーレ、12日まで創業祭
秋田
なまはげ太鼓、観客魅了 男鹿「五風」の常設公演開始、伝承館も再開