秋田犬「誉」「翔和」よろしくね! 2匹の名前決まる

大館市が10月末から飼育する誉(左)と翔和
 秋田県大館市は26日、10月下旬から新たに飼育する雌の秋田犬2匹の名前を「誉(ほまれ)」と「翔和(とわ)」に決めたと発表した。公募に寄せられた県内外の241件から、市幹部や秋田犬保存会事務局長らが選考した。

 2匹は6月26日生まれの姉妹。誉は虎毛で、誉れ高い秋田犬らしく強さと美しさを兼ね備え活躍してほしいとの思いから命名された。白毛の翔和は「翔ぶ」(活躍する)と、平和や新元号・令和の「和」を組み合わせ、長く活躍してほしいとの期待が込められている。誉は青森県八戸市の女性、翔和は秋田市の女性が名付け親。

 観光交流施設「秋田犬の里」での展示や各種イベントへの参加などに向けたトレーニング中で終了後、2人の地域おこし協力隊員が1匹ずつ飼育する。

 大館市観光課は「いい名前を付けてもらい、担当隊員も気に入っている。展示などデビュー時期は成育状況を踏まえ判断するが、年明けになりそう。今のところ2匹とも元気に育っており、楽しみに待っていてほしい」と話している。

 市は現在4匹の秋田犬を飼育。このうち「あこ」と「飛鳥」は今月末、飼育する隊員の任期満了に伴い、隊員と一緒に大館市を離れる。29日にセレモニーが開かれる。この2匹の代わりに誉と翔和が加わる。

大館市

秋田
誘客へカフェ新設、ペットOK 石田ローズガーデン、21年
秋田
「集え大館」種苗交換会、開幕 多彩なイベント
秋田
種苗交換会、大館市で30日に開幕 農産物1800点出品
秋田
大館・秋田犬の里 年明けにも「かっちゃん」デビュー
秋田
犬の足跡たどってね 大館駅ハチ公神社から出入り口へ