1000人輪踊りに挑戦しよう 二戸・「ナニャトヤラ」参加募る

「1000人でなにゃとやら輪踊り」の参加を呼び掛けるNNTYの玉川貴広代表(左)ら
 県北に伝わる盆踊り「ナニャトヤラ」を通じて二戸市を盛り上げるNNTY(玉川貴広代表)は29日と9月13日、市内の催しに合わせて「1000人でなにゃとやら輪踊り」を開く。郷土芸能の裾野を広げ、地域活性化につなげようと参加者を募っている。

 2年目の今回は、大勢の人が集まる二つの催しに合わせて挑戦。29日に市総合スポーツセンターで開かれる二戸まつり前夜祭で午後7時から、9月13日に堀野近隣公園グラウンドで開かれる堀野まつりで同7時10分から行う。団体戦を企画するなど内容も充実させた。

 本番に先立ってナニャトヤラの講習会も実施する。ともに同市石切所のなにゃーとで26日午後8時、9月9日同7時から。参加無料で申し込み不要。

 ナニャトヤラは現在、保存会がイベントで披露しているが、住民が気軽に踊る機会は限られている。NNTYは郷土芸能の裾野を広げ、地域を活気づけようと、昨年から大人数参加型の催しを実施。昨年8月の初回には約500人が参加した。

 玉川代表(48)=同市仁左平=は「ナニャトヤラは生活の一部だったが、今は観覧するものになっている。人を呼び込み活気ある地域づくりにつなげたい」と参加を呼び掛ける。

 問い合わせは市観光協会内の事務局(0195・23・3641)へ。

二戸市

岩手
亡き父と〝二重奏〟 二戸市のピアニスト金子さん、24日演奏会
岩手
県北の特産品、東京で発信 カシオペア連邦大博覧会
岩手
滑って転んで歓声 二戸・県北青少年の家、スケート場開業
岩手
丸太へ巧みに「愛」刻む 二戸・チェーンソーアート大会
岩手
戦国時代 体感して 二戸で29日、九戸城まつり