運賃4割引き 来年まで延長 宮古-室蘭フェリー

 宮古-室蘭(北海道)間の定期フェリーを運航する川崎近海汽船(東京、赤沼宏社長)は、9月末で終了予定だった同便の旅客運賃4割引きを来年1月末まで延長する。航路の利便性などを多くの人に知ってもらい、さらなる利用促進につなげる。

 昨年6月に運航を開始した同便は3月から、トラック、バスを除いた旅客運賃を4割引きするサービスを行っている。7、8月の利用客数は前年同期と比べ3~4割ほど増加。利用が増加傾向にある年末年始まで期間を延長することで、さらなる顧客定着を目指していく。

 同社フェリー部の嶋村嘉高部長代理は「宮古以南の三陸道は一部を除いてほぼ開通し、交通の便が良くなっている。航路を利用することで、三陸の魅力を多くの人に知ってほしい」と願う。

宮古市

岩手
早池峰山山開き中止 登山の規制なし
岩手
三鉄41番目の駅 出発 「新田老」開業
岩手
「花見」気分 かき丸々 宮古・水揚げスタート
岩手
宮古でも桜開花 観測史上最も早く
岩手
三鉄車両内に「三陸の笑顔」 布製ポスター展示