4万本のヒマワリ見頃 休耕田利用、田沢湖畔

見頃を迎えた田沢湖畔のヒマワリ
 秋田県仙北市田沢湖潟の大沢地区の休耕田約60アールに植えられている4万本以上のヒマワリが見頃を迎え、湖畔を訪れた観光客の目を楽しませている。

 ヒマワリ畑の近くでたつこ茶屋を営む三浦久さん(70)が2016年から栽培を始めた。今年は住民組織「生保内地域運営体」が種子や肥料を提供し、三浦さんが会長を務める大沢町内会の住民が世話をしている。

 ヒマワリは高さ1・5メートル前後に成長し、今月中旬に花を咲かせた。帰省客や観光客が畑の中で写真撮影したり、周囲を散歩したりして楽しんでいる。

 見頃は今週いっぱい続く見込み。三浦さんは「地元の人の協力できれいに咲いてくれた。来年はもっときれいに花をつけられるように頑張りたい」と話した。

仙北市

秋田
18台の曳山出陣、掛け声響く 角館のお祭り始まる
秋田
文豪の直筆原稿一堂に 仙北市角館、新潮社元会長の資料展示
秋田
もうすぐ角館のお祭り 人形作り着々、ムード高まる
秋田
お待たせ!「ほおずきウィッチ」再開 大人気で一時生産中止
秋田
「あなただけの秋田犬」とお泊り 仙北・リノベ古民家で民泊