ビタミンカラーで元気に マリーゴールド見頃、潟上

マリーゴールドが見頃を迎えているブルーメッセあきたの園内
 秋田県潟上市昭和のブルーメッセあきたで、マリーゴールドが見頃を迎えた。ビタミンカラーと呼ばれるオレンジ色や黄色が一面に広がり、訪れた人たちの目を楽しませている。

 ブルーメッセによると、園内には3品種のマリーゴールド計8千株が植えられており、先月中旬から開花した。晴れ間が広がった19日は、陽光を浴びて色濃く咲き誇っていた。

 大仙市の母親の実家に帰省している東京都三鷹市の中村純玲さん(9)は「花が太陽みたいに明るくて、元気をもらえた」と話した。

 マリーゴールドは来月いっぱい楽しめる見込み。

潟上市

秋田
ラン500鉢で「和」表現 ブルーメッセ、22日までフェア
秋田
大満足!潟上でイチゴ狩り ICT活用し全自動式
秋田
目指せ!クリの名産地 井川で栽培、ケーキやサブレも開発
秋田
お歳暮・バレンタインに使えるね! プレミアム菓子券を発行
秋田
ユニホームや写真、冊子…ハピネッツ10年の歩み紹介 潟上