本丸舞台、踊り手華麗に 31日から千秋公園でアジアトライ

秋田市の千秋公園本丸を会場に行われたアジアトライ=2018年8月
 日本、カナダ、インドネシア、韓国などのダンサーら約100人が出演する「アジアトライ AKITA 千秋芸術祭」が31日から2日間、秋田市の千秋公園本丸で開かれる。土方巽(ひじかたたつみ)記念秋田舞踏会や県内ダンサーでつくる実行委員会(阿部歩実行委員長)の主催。入場無料。

 アジアのダンサーらが国内外で開いているダンスイベント「アジアトライ」の一環。秋田市出身の舞踏家土方巽(1928~86年)にちなみ、2017年から毎年、本県で開催している。

 17年に第1回土方巽記念賞を受賞した三東(みとう)瑠璃(東京都)やギリシャ出身のダンサー、ニーナ・デプラらが登場する。会場には屋台村を設けるほか、土方の好物のスイカを無料で振る舞う予定。期間中、あきた文化交流発信センター(フォンテAKITA6階)に出前劇場を設け、アジアトライの出演者の一部がステージに登場する。

 公演は午後1時半~8時半。出前劇場は午前11時~午後3時。問い合わせは阿部実行委員長TEL080・6865・2376

秋田市

秋田
21日から「鎌鼬の里芸術祭」 羽後町・旧長谷山邸
秋田
5人の「イケメンマタギ」活動開始 北秋田、29日に初仕事
秋田
ディズニーパレードは午後4時ごろ きょう千秋花火、3千発
秋田
色とりどりの花見頃 秋田市雄和・国際ダリア園
秋田
スパイシー!地域応援メニュー好評 秋田市の中華料理店