本丸舞台、踊り手華麗に 31日から千秋公園でアジアトライ

秋田市の千秋公園本丸を会場に行われたアジアトライ=2018年8月
 日本、カナダ、インドネシア、韓国などのダンサーら約100人が出演する「アジアトライ AKITA 千秋芸術祭」が31日から2日間、秋田市の千秋公園本丸で開かれる。土方巽(ひじかたたつみ)記念秋田舞踏会や県内ダンサーでつくる実行委員会(阿部歩実行委員長)の主催。入場無料。

 アジアのダンサーらが国内外で開いているダンスイベント「アジアトライ」の一環。秋田市出身の舞踏家土方巽(1928~86年)にちなみ、2017年から毎年、本県で開催している。

 17年に第1回土方巽記念賞を受賞した三東(みとう)瑠璃(東京都)やギリシャ出身のダンサー、ニーナ・デプラらが登場する。会場には屋台村を設けるほか、土方の好物のスイカを無料で振る舞う予定。期間中、あきた文化交流発信センター(フォンテAKITA6階)に出前劇場を設け、アジアトライの出演者の一部がステージに登場する。

 公演は午後1時半~8時半。出前劇場は午前11時~午後3時。問い合わせは阿部実行委員長TEL080・6865・2376

秋田市

秋田
土方巽のパネル増設、見応えアリ 羽後・鎌鼬美術館が再開
秋田
太平山、今季は山小屋開けません 山頂での「3密」回避へ
秋田
ヤートセ秋田祭、初の中止に 新型コロナ感染拡大で
秋田
勝手に「ゴーン」 千秋公園、自動鐘付き機で復活
秋田
ツバキの魅力を感じて 秋田市の庭園で見頃