甘さと辛さ、醸す妙味 遠野「米通どぶろく」完成

地域の顔となる米通どぶろくをPRする佐々木正会長
 遠野市土淵町の米通(こめどおり)自治会(佐々木正会長)は、無農薬無肥料で育てたコメを使った「米通どぶろく」を完成させた。コメ作りが盛んだった地域の姿を再現しようと団結した山あい集落7世帯15人の熱意が形となった。

 9日に同自治会館で完成発表会を開催。どぶろくはアルコール度数14度で、ほどよい甘みと辛さのバランスが絶妙だ。同自治会が昨年作付けしたあきたこまちを主原料に、海外でも人気のどぶろく醸造家・佐々木要太郎さん(38)=同市材木町=が仕込んだ。同市のNPO法人遠野まごころネット、流通大手イオンも協力した。

 どぶろくは180本限定で720ミリリットル税込み2500円。問い合わせは販売を請け負う遠野まごころネット(0198・62・1001)へ。

遠野市

岩手
県内、イベント中止相次ぐ 12日からの3連休、台風接近
岩手
滞在観光「旅の産直」が各種ご案内 遠野の認定NPO法人
岩手
遠野産ホップ香るオリジナルビール きょう発売
岩手
遠野ホップ収穫 祝おう あすからビールと食楽しむイベント
岩手
秋だ、祭りだ、行ってみよう 岩手県内各地で地域伝統の催し