ビーチの恋 応援します 大船渡で31日「さんりく海あそび」

31日に初開催するさんりく海あそびをPRする佐々木陽代委員長
 大船渡市民有志によるLOVE大船渡プロジェクト実行委(佐々木陽代(ひより)委員長)は31日、同市三陸町越喜来の越喜来浪板海水浴場で、男女の出会いを応援する企画「さんりく海あそび」を初開催する。

 午前10時に地元ダイビングショップのインストラクターによるオリエンテーションで開会。シュノーケリングや若者らに人気のスタンドアップパドルボードやビーチヨガを体験するほか、地元の魚介類を使ったバーベキューを楽しむ。

 佐々木委員長(31)は「東日本大震災によって、人と海との距離が遠く感じられるようになった。海を身近に感じ、大船渡に来るきっかけにしてほしい」と参加を呼び掛ける。

 対象は20~35歳の独身男女で定員は各6人。参加費は3千円(税込み)。

 申し込みには名前や住所、連絡先などが必要。専用ウェブフォームのほか、同実行委にメール(isaribi.illumination@gmail.com)、郵送(〒022-0003 大船渡市盛町字町10の11 サン・リア2階)、ファクス(0192・22・7581)で応募する。18日締め切り。問い合わせは実行委(080・6039・2680)へ。

大船渡市

岩手
海望む憩いの場 復活 大船渡・サン・アンドレス公園
岩手
風物詩、駅に涼届ける 大船渡、七夕の吹き流し設置
岩手
海水浴場の開設断念 大船渡市、安全確保難しく
岩手
朗希紹介「酢の素」人気 大船渡・水野醤油店、全国から注文続々
岩手
通販で三陸応援セット 大船渡市の東京アンテナショップ