週末はベルギービール味わって 秋田市、12日からフェスタ

「ベルギービールフェスタ2019」のポスター
 多種多様なベルギービールを味わえるイベント「ベルギービールフェスタ2019」が12日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで始まる。14日まで。同市のウェブ・映像制作会社「トラパンツ」と、ベルギービール専門バー「ゾット」の主催。

 ベルギービールの魅力を広めるとともに、秋田駅周辺のにぎわいを創出するのが目的。15年から毎年開いており、今年で5回目。ゾットが選んだホワイトビールやピルスナービールなど約10銘柄を楽しめるほか、本県と福島県の日本酒などを販売するブースもある。

 このほか、秋田市内の五つの飲食店が、ソーセージや焼きギョーザなどビールに合う料理を提供する。

 ビールや料理は専用のコインと交換する仕組み。コインは前売り20枚3千円(11日まで)。当日は10枚1700円。追加は2枚400円。ビール、料理とも1品当たりコイン2~4枚で交換できる。

 開催時間は、12日が午後5時半~9時、13、14日が午後5~9時。14日は午後5時から、サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田の試合を無料観戦できるパブリックビューイングも実施する。

 トラパンツの担当者は「提供するビールは毎年変えている。初めての方はもちろん、リピーターの方にも今年ならではの味を楽しんでもらいたい」と話す。

 前売りなどの問い合わせはトラパンツTEL018・883・1909(平日午前9時~午後6時)

秋田市

秋田
「生命の樹」小型模型も 秋田市、千秋美術館で岡本太郎展
秋田
土や木の香り感じて 大森山、1日から「森の居場所」
秋田
新型コロナで苦境のココラボ、「未来の展覧会チケット」販売
秋田
「生グソ」持ち帰りOK 秋田市・広栄堂のかき氷、混雑回避で
秋田
キョンの赤ちゃんサツキ、愛らしく 大森山動物園