ご当地キャラが「三プロ」応援 日本郵便、12日切手発売

ご当地キャラクターが勢ぞろいした切手セットのデザイン
 日本郵便東北支社(仙台市、古屋正昭支社長)は12日、開催中の三陸防災復興プロジェクト2019を応援するオリジナルフレーム切手セットを発売する。各地のゆるキャラが愛らしく「三プロ」を盛り上げる。

 セットは、82円切手20枚のシートにA4判台紙がつく。釜石市の「かまリン」、住田町の「すみっこ」、野田村の「のんちゃん」、三陸鉄道の「さんてつくん」ら沿岸の人気キャラクターをデザイン。「わんこきょうだい」も登場し、楕円(だえん)球を手にした「ラガーそばっち」が開幕間近のラグビーワールドカップをPRする。

 限定一千部で、1セット税込み2800円。一部の簡易局などを除く県内303局で販売する。問い合わせは同支社郵便・物流営業部(022・267・7666)へ。

岩手
けんか七夕が中止 陸前高田気仙町、震災後も毎年継続
岩手
「黒潮ほたる」大船渡発信 地元出身漫画家がご当地キャラ製作
岩手
芸術文化、活気再び 奇跡の一本松ホール11日開館
岩手
「花見」気分 かき丸々 宮古・水揚げスタート
秋田
湯沢・おしら様の枝垂れ桜 観桜会、中止に