遠野発、イタリアン 地元産生かした食育カフェ開設

モダンで明るい雰囲気のカフェ。子育て中の女性3人が温かく出迎える
 遠野市土淵町の遠野みらい創りカレッジ(樋口邦史代表理事)の食育カフェ「スクオーラ・カフェテリア・アダージオ」が30日オープンした。地元食材を生かしたイタリアンを提供し、新たな食ブランドを生み出す拠点を目指す。

 閉校した中学校の普通教室をモダンな空間に改修し、約30席を設けた。東京都の一流シェフが監修し、子育て中の30代女性3人が地元産ニンニクや亜麻(あま)豚を使ったパスタランチなどを提供する。地元農業者らと付加価値の高い食材開発も進め、段階的にメニューを充実させる。

 同カレッジは旧土淵中校舎を活用し、地域振興や人材育成事業を展開中。樋口代表理事(59)は「6次産業化や多様な世代が活躍できる拠点として、地域とともに事業を育てていきたい」と強調する。

 カフェは水-土曜の午前11時半~午後2時。問い合わせは同カレッジ(0198・60・1276)へ。

遠野市

岩手
ジューシー 南部どりの新商品 遠野の安部商店
岩手
こだわりの日本酒「遠野小町」 上閉伊酒造、新銘柄6種発売
岩手
早池峰山山開き中止 登山の規制なし
岩手
カッパ淵にカフェオープン 住民有志、自慢のソフトも
岩手
体験満載、ゲストハウス 遠野・菊池さん、実家改修しオープン