映えスポット…ピンクの扉を開けるとMITANEの文字 惣三郎沼公園

 14日に桜まつりが開かれる秋田県三種町森岳の惣三郎沼公園に、二つのオブジェが出現した。

 一つは、人気アニメ「ドラえもん」でおなじみの「どこでもドア」を模したピンクの扉。高さ1・9メートル、幅1メートルで、町と町観光協会が昨春に初めて同所に設置した。扉を開けると桜並木が広がる景色が「映える」と交流サイト(SNS)で話題になった。

 もう一つは、「MITANE」の文字をかたどった高さ約80センチのオブジェ。文字を並べた横幅は約5・9メートル。桜の撮影スポットとして定着させようと、今年新たに扉と桜並木の間に設けた。

 町商工観光交流課は「扉とMITANEの文字、桜の木を1枚の写真に収めてもらいたい」とアピールしている。

 いずれもゴールデンウイークごろまで設置予定。21日ごろまでは夜間のライトアップも毎日実施する。

 14日の桜まつりは町観光協会主催。長信田太鼓の演奏やキッチンカーの出店のほか、沼の周りを歩いて問題に答えるクイズラリーなどのイベントが予定されている。

三種町

秋田
梅の花、もうすぐ見頃に 三種町の金仏梅公園
秋田
「こめらむね」新商品は受験生応援 脳活性化促すブドウ糖、クエン酸配合
秋田
砂でモナリザ表現 迫力満点砂像30基、三種町サンドクラフト
秋田
どこかに移動できる訳じゃないけど…「どこでもドア」、今度は羽根川森林公園に
秋田
ドラゴンフレッシュセンター(秋田県三種町)