雪の駅舎を彩る輝き 一戸・奥中山高原駅イルミネーション

色とりどりの光で奥中山高原駅を彩るイルミネーション
 岩手県一戸町のIGR奥中山高原駅でイルミネーションの点灯が始まり、駅利用者や住民らが冬景色を彩る輝きを楽しんでいる。

 点灯式は5日に行われ、駅舎などに設置された約8700個の発光ダイオード(LED)の電飾が色鮮やかに光り出し、地元の子どもたちの歓声が上がった。

 町並行在来線利用促進協議会(会長・小野寺美登町長)とIGRいわて銀河鉄道(鈴木敦社長)が主催し、2014年から毎年続く冬の風物詩。来年2月25日まで午後4時~同11時半に点灯する。

一戸町

岩手
一戸の「宝」に触れよう 御所野縄文公園、3日からフェスタ
岩手
より縄文時代に近い竪穴住居復元へ 一戸・御所野遺跡
岩手
レトロな空間楽しんで 一戸・萬代物産展、8月5日初開催
岩手
県立児童館「いわて子どもの森」(一戸町奥中山)
岩手
奥中山高原(一戸町奥中山)