板間に染み入る「床紅葉」 盛岡・南昌荘

庭園の色づく葉が漆黒の床板を染める床紅葉=8日、盛岡市清水町・南昌荘
 盛岡市清水町の国登録記念物・南昌荘で、秋の深まりとともに色づく木の葉が床板に映り込む「床紅葉」を楽しめる。

 明治期の趣をとどめる漆黒の板間。庭園のヤマモミジなど約40本の木々が窓ガラスを通して赤や黄、緑に染め、幻想的な空間を織りなす。

 8日は庭園のライトアップが12日までの期間限定で始まった。

 入園料は一般300円、小中学生150円。午前10時~午後7時半。月、火曜休館。問い合わせは南昌荘(019・604・6633)へ。

盛岡市

岩手
ひつじのショーンが来た! 盛岡で展覧会、岩手では初
岩手
注ぎたての生ビールを味わって 盛岡・木伏緑地でマルエフ横丁
岩手
旧盛岡天主堂と奥州・愛宕神社本殿が国の文化財に
岩手
花巻空港-山口宇部空港10月チャーター便 米紙「行くべき」縁で
岩手
本を子どもに、国内最大規模のブックフェア 19日から盛岡で