「ひなび」初回は沿岸ツアー グルメや景観を楽しむ1泊2日

12月23日にデビューする観光列車「ひなび(陽旅)」(JR盛岡支社提供)
 JR盛岡支社(久保公人支社長)は、新しい観光列車「ひなび(陽旅)」がデビューする12月23、24日のツアー内容を決めた。本県沿岸のグルメや景観を楽しむ1泊2日の旅で、地域の魅力発信につなげる。

 列車名は「ひなび釜石デビュー号」。23日午前10時40分に盛岡駅を出発し、釜石駅に向かう。沿岸のホテルに宿泊し、翌24日午後5時45分盛岡駅に着く。

 盛岡駅で車両が初めて一般公開された際は、千人以上が列を作った。久保支社長は「多くの人からの応援に感謝する。三陸の魅力を詰め込んだツアーが地域を盛り上げるきっかけになればうれしい」と期待を寄せる。

 1号車は大人6万6千円から、2号車は同4万9千円から。申し込みは30日午後2時から、JR東日本びゅうツーリズム&セールス「日本の旅、鉄道の旅」商品サイトで受け付ける。

青森
盛田庄兵衛が「青系79号」で純米吟醸酒
青森
15日大間で天妃様行列 台湾関係者が来訪
秋田
ねむの花、かれん にかほ市象潟地域で見頃
秋田
千秋公園のコイやハトがキャラに 秋田市の文化施設巡ってステッカーもらおう!
岩手
岩手県産牛のステーキ楽しめる「サマーガーデン」 盛岡八幡宮で