高村光太郎が見た自然美体感 花巻・記念館でテーマ展

初公開の直筆原稿や草花のスケッチが並ぶテーマ展
 花巻市太田の高村光太郎記念館でテーマ展「山のスケッチ」が開かれている。彫刻家で詩人の高村光太郎(1883~1956年)が花巻疎開の際に目にした花や山菜のスケッチ複製のほか、詩の直筆原稿も初公開。展示品を通して、光太郎が目にした自然の美しさを感じることができる。

 直筆原稿と水彩画、スケッチの精密複製など計11点と写真パネルを展示。スケッチは、散文「山の春」に登場する草花が中心で、ショウジョウバカマなど柔らかなタッチの作品だ。ゼンマイは繊細な筆遣いで、創作活動に生かすための精緻さが見て取れる。

 8月31日まで。午前8時半から午後4時半。一般350円、高校生・学生250円、小中学生150円。問い合わせは0198・28・3012へ。

花巻市

岩手
旅のお供に名物の「あんパン」いかが 新花巻駅に自販機を設置
岩手
「ナイトローズガーデン」幻想的に彩る 花巻温泉、10月中旬まで
岩手
宮沢賢治思い描いた早池峰 花巻で高野さん(銅版画家)作品展
岩手
ジブリ作品の世界観、写真で味わって 花巻・大沢温泉
岩手
特産を使ったラーメン風のソーセージ 花巻農高生が商品開発