フジの“カーテン”鮮やか 大館市・津島さんの庭園

見頃を迎えたフジの花
 秋田県大館市山田字茂屋の県道沿いにある津島嘉弘さん(56)の庭園「十ノ瀬 藤の郷(さと)」で、フジの花が見頃を迎えている。県内外から観光客が訪れ、薄紫やピンク、白の“カーテン”を楽しんでいる。

 約20アールの広さで約80本を育てている。フジが好きだった津島さんの父親が25年前に植えたもので、父親が2年前に亡くなった後は嘉弘さんが管理を受け継いでいる。

 昨年から市内のデザイン会社の協力で会員制交流サイト(SNS)で開花状況などを発信したところ、県内外から観光客が訪れる話題のスポットになった。

 大館市花岡町のパート工藤文子さん(38)は「職場で話題になっていたので来てみた。花が3色できれい」と話した。

 津島さんは「たくさんの人に、ゆっくり見ていってほしい」と話している。観覧無料。

大館市

秋田
モフモフ感たまらない フランスで暮らす秋田犬写真展
秋田
きらめく夜を楽しもう! 2019秋田・イルミネーション情報
秋田
きりたんぽ作り×農家民宿 体験プランが「食かける賞」受賞
秋田
レールバイク、訪日客に好評 過去最多を記録、運行延長も
秋田
伊勢堂岱の価値「再認識」 ジュニアガイドが報告、北秋田