名車展示、惜しまれ幕 ノスタルジックカーin八幡平

往年の名車約100台がずらりと並んだ第1回のイベント。全国の愛好家らが集い交流を深めてきた=1999年10月
 八幡平市柏台のさくら公園イベント広場に全国の旧車・名車が集結するイベント「ノスタルジックカーin八幡平」は18日の開催で、23年の歴史に幕を閉じる。全国の愛好者が集い交流を深めてきたが、運営側の負担が大きくなってきたことなどから終了を決断。常連参加者からは多くの感謝と惜しむ声が届く。

 同イベントは八幡平クラシックカー同好会(北田静雄会長)が運営の中心となり、旧松尾村時代の1999年から開催。75年以前に製造された往年の名車の展示や部品の販売などを行い、珍しい車の数々に見入り、記念撮影をするファンの姿も。千人ほどだった来場者数は、近年5千人ほどに増えた。

 新型コロナウイルス禍で2020、21年は中止し、3年ぶりとなる今回。北田会長は「車を通じた全国の人とのつながりがあったから続けてこられた。多くの人に普段見ることのできない名車を楽しんでほしい」と呼びかける。

 午前9時~午後2時。入場無料。会場では音楽コンサートや動物との触れ合い体験コーナーも実施する。

八幡平市

岩手
啄木詠んだ花々紹介 八幡平・県民の森で企画展
岩手
廃線50年、松尾鉱業鉄道に光 八幡平市資料館、歴史や情景伝える
岩手
軽快、安代の自転車旅 八幡平市で「グルチャリ」体験会
岩手
県内の廃線跡たどってみよう IGRが企画、初回は17日
岩手
「かわいすぎる」オコジョずらり 八幡平・森林ふれあい学習館