玉川温泉ビジターセンター、展示内容一新 多言語音声解説も

 秋田県仙北市田沢湖玉川の県営玉川温泉ビジターセンターがこの春、展示内容をリニューアルした。玉川温泉を解説するプロジェクションマッピングなどが新たに登場し、訪れた人を楽しませている。

 ビジターセンターは、玉川温泉の歴史や周辺の自然環境についてパネルなどで伝えてきた。リニューアル後は、多言語の音声解説や玉川温泉周辺に生息する鳥の鳴き声を聞くことができるコーナーも加わった。

 プロジェクションマッピングは地形模型に映像や文字を投影。モニター画面と組み合わせて秋田焼山と温泉の関係などを詳細に解説している。来館者が利用できるワーキングスペースもできた。

 入館は無料。午前8時半~午後5時。今年は11月上旬まで開館している。

仙北市

秋田
「角館のお祭り」観光やまぶっつけ 3年ぶり実施へ検討
秋田
青い湖面から生える新緑が映える 秋扇湖の水没林
秋田
みその味わいマカロンに 角館高生も開発、安藤醸造から発売
秋田
仙北市「かたくり群生の郷」3年ぶり開園 薄紫の花見頃
秋田
仙北市の「あきた花紀行」一部開催 「水ばしょう祭り」中止